ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民登録・パスポート > 社会保障・税番号(マイナンバー)制度 > マイナンバーカードを利用した証明書コンビニ交付サービスが始まります

マイナンバーカードを利用した証明書コンビニ交付サービスが始まります

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月1日更新 <外部リンク>

平成29年11月1日より、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、全国のコンビニエンスストア等で、住民票の写し等の各種証明書を取得できます。

仕事の休憩時間や夜間、休日、また外出先等、ご都合の時間、場所に合わせて、最寄りのコンビニエンスストアでご利用ください。

詳細は以下をご覧ください。

1.利用できる店舗

全国のコンビニエンスストア等約5万3千店舗で利用できます。

(1)市内のコンビニエンスストア

・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート

(2)市外の、その他利用できる店舗

・サークルK・サンクス
・セイコーマート
・ミニストップ
・Aコープ北東北
・イオンリテール
・コミュニティ・ストア
・エーコープ鹿児島
・セーブオン

2.利用できる方

マイナンバーカードの「利用者証明用電子証明書」が有効な、15歳以上の方

※DV支援措置対象者の方は発行できません。
※転出届を提出された転出予定者、またその同一世帯の方は、転出予定者の転出が確定するか、もしくは転出予定日を過ぎるまでは、発行できません。

3.利用時間

平成29年11月1日以降の、毎日6時30分~23時(土日・祝日も利用可)
※年末年始とシステム等の休止日を除く。
※戸籍に関する証明書は、平日の9時~17時のみ利用可。

4.必要なもの

・「利用者証明用電子証明書」が有効なマイナンバーカード
・マイナンバーカード交付時に設定した利用者証明電子証明書の4桁の暗唱番号
・手数料

※利用者証明用電子証明書とは・・・
マイナンバーカード申請時に発行の有無を選択します。
有(有効)を選択された場合は、マイナンバーカード交付時に市役所等の指定の交付場所で、利用者証明用電子証明書の4桁の暗唱番号を設定します。

5.手数料と取得できる証明書等

・手数料は、市役所窓口と同額です。
・住民票の写し(現在のもの)の証明書は、住民登録が本市の方に限り取得できます。
・戸籍の証明書は、本籍地が本市の方に限り取得できます。また、現在戸籍のみが証明書コンビニ交付サービスの対象です。除籍、改製原戸籍は取得できません。
・所得・課税証明書は、1月1日時点で本市に住民登録がある方に限り取得できます。
 

コンビニで取得できる
証明書の種類

取得できる人取得できる範囲手数料
(1通)
取得できる証明書等
住民票の写し(現在のもの)本市に住民登録がある人本人、本人と同一世帯の人

100円

印鑑登録証明書本市に住民登録があり、印鑑登録されている人本人100円
戸籍(全部・個人事項)証明書本市に本籍地登録がある人本人、本人と同一戸籍の人450円
戸籍の附票の写し(現在の戸籍分)100円
所得・課税証明書(最新年度)該当年の1月1日時点で本市に住民登録がある人本人100円

6.マルチコピー機の利用手順

利用手順の一つひとつの流れは、画面や音声で説明されます。詳しくは下記リンク先をご参照ください。
コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)<外部リンク>

大まかな流れは以下のとおりです。

(1)サービスの選択

「行政サービス」を選択した後、「証明書交付サービス」を選択してください。

(2)マイナンバーカードの読み取り

カード置き場にマイナンバーカードを置き、マイナンバーカードの交付時に設定した「利用者証明用電子証明書の暗唱番号」4桁を入力します。

(3)証明書の種別・記載事項等の選択

必要な証明書を選択し、証明書に記載する項目(世帯主・続柄、本籍地・筆頭者等)の有無と発行部数を選択します。

(4)発行内容確認

これまで入力した内容の最終確認を行います。訂正が必要な場合は、戻って訂正することができます。

(5)料金支払い・証明書印刷・領収書発行

料金を支払い後、証明書が印刷されます。
証明書をお取りいただいた後、領収書が発行されます。
お取り忘れのないよう、ご注意ください。

※印刷まで数分かかります。
世帯員数等により、複数枚出力される場合がありますので、お取り忘れのないよう、ご注意ください。

7.個人情報漏洩防止策等

支払いや受取りなどを、コンビニエンスストアの店員ではなく、操作する本人が行うため、操作上は、他人の目に触れることはありません。

コンビニ交付のネットワークは、専用の通信ネットワークを利用しているほか、通信内容を暗号化しており、個人情報漏洩の防止対策をしています。

マルチコピー機内に証明書データ及び利用者情報は保持されない仕組みとなっています。

市役所等の窓口で発行する証明書の用紙とは異なりますが、証明書の表面・裏面には、高度な偽造・改ざん防止対策を施しています。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。