ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 交通安全 > 大歳・小郡地域内でゾーン30の運用が開始されました

大歳・小郡地域内でゾーン30の運用が開始されました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

 平成27年3月2日より小郡地域において、また3月16日からは大歳地域の市内2地域で、通学路・生活道路に対する交通安全対策として、新たに「ゾーン30」の運用が始まりました。
 ゾーン内を通行するドライバーは、最高速度30キロを守り、歩行者や自転車等に注意して、安全運転をお願いします。
 また、ゾーン内を抜け道として利用することは、できるだけ控えてください。

新たな実施地域

小郡地域:平成27年3月2日から実施
大歳地域:平成27年3月16日から実施

ゾーン30とは

 「ゾーン30」とは、生活道路における歩行者や自転車の安全な通行を確保するため、生活道路や通学路が集まる一定区域をゾーンとして設定し、ゾーン内道路の車両の最高速度を時速30キロに規制するほか、「ゾーン30」の路面表示等を実施し、自動車の速度抑制や抜け道利用などの通過交通の流入を抑制し、交通事故防止を図るものです。

実施地域

大殿地域 平成25年4月から実施
白石地域 平成26年2月から実施

今後の予定

導入にあたっては、各地域からの御要望や、地域における交通量などの利用状況、交通事故の発生状況などから、「ゾーン30」の整備の必要性について、警察、道路管理者や学校関係者とともに検討を行い、地域住民の皆様と充分な協議を行ったうえで、取り組んでまいります。

問い合わせ先

山口市生活安全課 電話(083)934-2765
山口警察署:交通課 電話(083)924-0110(代表)
山口南警察署:交通課 電話(083)972-0110(代表)

関連書類 ※ダウンロードします。 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。