ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民登録・パスポート > 住居表示 > 住居表示について【山口市住居表示整備計画】

住居表示について【山口市住居表示整備計画】

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

 住居表示とは、従来から住所に使用されている「大字・地番」が、市街地化が進むにつれ、わかりにくいものとなっていることから、住所をよりわかりやすくするため、「新しい町名・街区符号・住居番号」による合理的、整然とした表示方法に改めるものです。具体的には、以下の「住居表示について」「住居表示実施後の手続きについて」をご覧ください。
 なお、昭和37年に制定された「住居表示に関する法律」に基づき、本市では、住居表示整備計画を策定し、人口集中地区とその周辺地区で整備を進めております。

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)