ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 消費者トラブル > 【注意喚起】「消費料金に関する訴訟最終告知」等の題目の架空請求ハガキにご注意ください

【注意喚起】「消費料金に関する訴訟最終告知」等の題目の架空請求ハガキにご注意ください

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月12日更新 <外部リンク>

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」等の題目により、「未納料金や契約不履行により契約会社または運営会社から民事訴訟の訴状が提出された。訴訟取り下げ期日までに連絡がなき場合は、訴訟を開始し、給与、動産、不動産の差し押さえを強制的に執行する。」という内容のハガキが最近市内に多数届いており、消費生活センターに多くの相談が寄せられています。

これは、実態のない未納料金を請求する「架空請求」という詐欺の手口ですので、絶対に連絡をしないようにしてください。(心当たりがないことなどを伝える必要はありません。)

下記リンク先、
国民生活センター 「民事訴訟管理センター」からの架空請求ハガキは無視してください!」<外部リンク>
法務省 「法務省の名称等を不正に使用した架空請求により被害が発生しています」<外部リンク>
もご参照ください。
発送人の名称や、題目、内容等を少しずつ変更しているようですが、同一のハガキと考えられます。

ハガキを受信されて、ご不安に思われる場合は、消費生活センターにご連絡ください。

ご相談は・・・
山口市消費生活センター 083-934-7171(相談窓口)
 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。