ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校自慢(さくら小学校)

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月29日更新 <外部リンク>

大自然の中で、子どもと教師が輝く学校

自然環境・校舎のつくり

  • 自然に恵まれた環境です。近くを阿武川が流れる田園地帯にあります。
  • 学校の周りに40本以上の桜の木があり、春には桜の花が満開となると、とても美しいです。冬には、雪景色の中をそり遊びや、スキーなどを楽しむことができます。
  • 木のぬくもりを大切にした校舎で、多目的ホールやランチルームがあります。低学年、中学年、高学年の各ゾーンに分かれ、オープンスペースの教室です。

さくら小校庭から.

そり遊び

多目的ホールでハロウィン集会

 

ユニークな授業・学校行事

  • 一日参観日(1学期)――だれでも自由に参観できます。
  • 地域参観日(2学期)――3日間だれでも自由に参観できます。
     このときに、チャレンジクラブ…地域のゲストティーチャ―によるクラブ活動(囲碁・将棋、茶道、阿東夢太鼓、竹細工、科学工作、フラワーアレンジメントなど)、教育講演会(人権教育講演会等)を開催しています。
  • ふるさと学習(12月)――地域の老人会の方々としめ縄づくりをします。
  • 授業では、生活科、総合的な学習で、地域の人やもの、場所等を活用した、体験学習や行事を行っています。

しめ飾り

 

学校の教育方針

学校教育目標:学びあう心豊かでたくましい「さくらっ子」の育成
めざす児童像:「明るい子、学ぶ子、強い子」

平成23年度チャレンジ目標

  • 進んであいさつ、ていねいな言葉遣い
  • 読書年間30冊
  • だまって掃除

学校のPRポイント

  • 山口市指定コミュニティースクール(学校運営協議会設置校)として、地域と連携した学校教育を推進しています。
  • 阿東中学校との連携授業、同じ中学校区の生雲小学校との交流学習、地福・篠生両保育園との連携等、地域挙げての連携教育を行っています。

見守り隊でのお話

小中連携社会科授業

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。