ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校自慢(生雲小学校)

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月29日更新 <外部リンク>

「雲生まれるふるさと」
「光のように温かく」「水のようにやわらかく」「草のようにたくましく」

学校の概要

 生雲小学校は明治6年に創立され、平成23年度で138年を迎える伝統ある学校です。昭和57年には蔵目木小学校と統合し、平成16年生雲中学校が阿東中学校と統合したため、中学校校舎に移転し現在に至っています。

校舎玄関

 

学校教育目標

「心豊かでたくましく、実践力のある生雲っ子の育成」

 めざす児童像
 「い・いつもやさしく思いやりのある子」
 「く・ぐんぐん伸びようとする子」
 「も・もくもくがんばる子

 チャレンジ目標「三匹の子ぶた大作戦」
 「よろこぶー」「まなぶー」「あそぶー」

学校のPRポイント

  1. コミュ二ティスクール実践校
     地域住民、保護者、学校が一体となって学校運営がされています。
  2. IYFP(生雲小学校・山口大学フレンドシップ)事業
     平成12年度から開始された事業です。年間を通して、山口大学の学生約30名が随時来校し、子どもたちと一緒に活動しています。
  3. JRC加盟校
     平成23年度から青少年赤十字加盟校として登録しました。清掃ボランティアや体力作り運動など実践中です。
  4. 保育園・中学校・高齢者との連携校
    保育園児や高齢者と芋の苗植えや収穫をします。また保育園児は1日体験学習として、小学校1・2年生と一日を学校で過ごします。中学校連携では、6年生と中学校1年生が一緒に授業を受けたり、中学校の先生が指導に来てくださったりします。またごみ拾い、草取りなどのボランティア活動も一緒にします。
  5. 野菜作りと米作り体験活動
    生活科や総合的な学習の時間を使って野菜作りに挑戦します。年間を通して、じゃがいもやトマト、きゅうりなど13種類の野菜と果物を育てています。保護者の方々に手伝っていただき、5月には田植え、9月には稲刈りをします。収穫したもち米で餅つきをし、餅まきと販売もします。
  6. 四季折々の美しさ
    春の桜から夏の新緑、秋のもみじがり、冬のつららカーテンと一面の銀世界。冬の体育は歩くスキーをします。坂ではソリやスノボード遊びもできます。

保育園児と一緒におもちゃ作り

JRCの登録式で話をする校長先生  

高齢者・保育園児と芋ほり 

地域の方・保護者・大学生と一緒に米作り  

歩くスキーで校舎周辺を散策

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。