ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校自慢(八坂小学校)

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月29日更新 <外部リンク>

ふるさとに学び『幹』を育てる くすの木しげる むすびの里

よく考え 心豊かな チャレンジする八坂っ子 頭の幹、体の幹、心の幹、そして将来「ふるさと八坂」を担う幹を育みます。

八坂小学校はこんな学校です

夢あふれる わくわく学校・・・楽しく夢や希望のある学校
笑顔あふれる にこにこ学校・・・認め合い励まし合う学校
ひかりあふれる きらきら学校・・・美しくきれいな学校
元気あふれる いきいき学校・・・明るく活力のある学校
温もりあふれる ぽかぽか学校・・・地域に根ざした温もりのある学校

校区・教職員の特色

 森林セラピー基地を校区内に有し、四季折々の美しさと厳しさをみせる自然の中、子どもたちは仲むつまじく生活しています。保護者も教職員も、一人ひとりの子どもたちに目を向け、どの子も我が子、全児童の担任という意識で接しています。また、地域の方々も子どもたちをいつも温かく見守ってくださり、優しさに包まれている学校です。

自然環境・校舎のつくり

  • 学校は、山・川・田畑に囲まれた自然豊かな環境の中に立地しています。
  • 運動場には、100年以上前に植えられた7本のくすの大木が茂り、子どもたちを見守っています。
  • H23年度に耐震化工事が行われ、白亜に生まれ変わった校舎です。少ない児童ですが清掃活動に励み、学校を磨くと同時に心も磨いています。

校舎

校庭の楠木

 

ユニークな授業・学校行事

 「地域と共にある学校づくり」
 「地域の知恵と技を学校に、学校の元気を地域に」
 地域の温もりと教育力を生かし、ふるさと(人・もの・自然)から学ぶ体験活動の推進

  1. .重源太鼓(和太鼓)の継承
    地域青年団を発祥とする樽太鼓を引き継いで、3学年以上の児童が和太鼓演奏に取り組み、地域行事や音楽会などで披露しています。古く東大寺大仏殿の建立の際に当地の木材を搬出した重源上人の名にちなんで付けたものです。
  2. .森林体験学習
    森林と人間との共存、森林保護、林業に携わる人々の生き様などを学びます。その中では、木工クラフト、シイタケ栽培、学校林の間伐体験なども体験します。
  3. 全校縦割り班による栽培体験
    班で協力して、さつまいも・花壇の花・バケツでの稲づくりなどをしています。また、全国植樹祭で植えるための苗木も育てています。
  4. ふるさとに学ぼう
    地域住民を指導者として迎え、野菜づくりやそば打ち、学校の梅林で採れた梅の実でジュースやゼリーづくりなどもします。

重源太鼓

ぶり縄で木登り

 

学校の教育方針

 一人ひとりの子どもが、「自分が自分であってよかった、八坂小学校に通ってよかった、八坂地区に育ってよかった。」と思える教育活動を推進します。このような肯定的な考え方は、生涯にわたって、夢や希望をもち、その実現に向けて努力し続ける礎になるはずです。そのために、「わかる」、「できる」、「認められる」、「必要とされる」ということを大切にした学習指導や体験活動を重ねます。特に、学習指導においては、一人ひとりに応じたきめ細かな指導を行い、「確かな学力」を身に付けさせます。

学校のPRポイント

  • H23年度 子ども読書活動優秀実践校 文部科学大臣表彰
    一人ひとりが年間読書冊数の目標を決めて、「読書貯金」をしています。隔週、地域の読書ボランティアによる読み聞かせがあります。
  • 八坂小漢字検定
    級(段)の進級を目指して、全校児童が頑張っています。

全校遊び

読み聞かせ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。