ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校自慢(串小学校)

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月29日更新 <外部リンク>

いきいきと 笑顔輝く 串っ子

学校をとりまく環境(自然環境・社会環境)

  • 飛び交うホタル、棚田、ミズメザクラと美しい自然に囲まれた心和ませる環境にある学校
  • 人情味溢れるまちに住む心優しい全校児童
  • 登校時、下校時 門前で礼儀正しくあいさつする 串小っ子

歴史と伝統のある学校

 歴史ある奈良の都と深いつながりのある串地区にある小学校。平安時代末期、重源上人が串の山からヒノキの大木を伐採して、遠い遠い奈良の都まで運び出し、東大寺南大門や金剛力士像を作ったと証明されました。それは串地区の法光寺にある阿弥陀如来坐像とこれらが同じヒノキ材で作られており、年輪の変動パターンが一緒であったという科学的な証拠に基づくものであります。

自然に囲まれた串小学校

 

パソコン操作も堪能になる串っ子

 学年に一人一台はあるパソコンを使って、一人ひとりがプレゼンテーションソフトを使いこなし発表ができます。インターネットによる調べ学習も得意です。

パソコン操作もバッチリ

 

少人数指導できめ細かな教育を実践

 複式学級のため、一人学びの力が身につきます。実験や観察器具などが豊富なため、一人ひとりが自分の目で実験をして確かめることができます。

複式教育授業の一こま

 

一人ひとりが主役となれる数々の学校行事

 入学式、卒業式、敬老祝賀会、交通教室などたくさんの学校行事での全校児童を代表してあいさつ。一人ひとりが主役となります。担任がきめ細かくあいさつ指導を行います。

1年生全員が式台で立派にあいさつ

 

伝統 正門前であいさつ(登校時、下校時)

 上級生から下級生へと、子ども達の中だけで長年に渡って、受け継がれてきたすばらしい伝統。串小っ子の礼儀正しさはここからきます。人間関係づくりに役立っています。

すばらしき伝統 あいさつ

 

全員乗れるように指導 一輪車 運動会で披露

 誰もが初めはまったく乗れない一輪車。上級生が優しく乗り方のこつを教え、みるみるうちに上達。秋季大運動会で披露できるようになります。

誰もが載れるようになる一輪車 大運動会で披露

 

小中合同ボランティア清掃(みんな仲良し)

 中学生と小学生が一緒になってボランティア清掃。2か所に分かれて、住民の公共の場をきれいにします。

交流学習(徳地地区5校連合)

 年2回は社会見学、交流学習で地区内の同学年児童と仲良く学習やスポーツに親しみます。中学校に入学した時はすっかり顔なじみになっており、中学校生活を楽しく過ごすことができます。

百人一首大会(伝統文化に親しむ)

保護者、地域の方と一緒になって百人一首に親しみます。伝統文化を大切にする教育の一つです。子ども達は毎年10首ずつ覚えてきていますので、大人も子ども達の前ではたじろぎます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。