ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 市民活動 > 平成29年度コミュニティ助成事業(自治宝くじ)で備品を購入しました

平成29年度コミュニティ助成事業(自治宝くじ)で備品を購入しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月2日更新 <外部リンク>

コミュニティ助成事業とは

 (一財)自治総合センターでは、宝くじの社会貢献広報事業費として受け入れる受託事業収入を財源として、コミュニティ活動に対する助成を行っています。住民が自主的に行うコミュニティ活動の充実・強化を図り、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上を目指すものです。

 今年度、山口市では、秋穂と佐山の2地域が採択され、コミュニティ活動に直接必要な備品を購入しました。
 詳しい活動実績については、下記関連書類をご覧ください。

 

関連書類※ダウンロードします。

 ・コミュニティ助成事業実績 [PDFファイル/99KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)