ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化・芸術 > 文化・芸術 > クリエイティブ・スペース赤れんがは、開館20周年を迎えました

クリエイティブ・スペース赤れんがは、開館20周年を迎えました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

クリエイティブ・スペース赤れんがは、平成24年5月で開館20周年を迎えました。

クリエイティブ・スペース赤れんが外観

 芸術・文化の創造、鑑賞、交流の場として、平成4年に開館したクリエイティブ・スペース赤れんがは、平成24年5月、開館20周年を迎えました。
 赤れんがの建物は、もともと旧県立図書館の増設書庫として、大正7年に建設されたものです。その後、県教育会館の一部として活用されていましたが、教育会館の移転に伴い、取り壊される運びとなりました。しかし、赤れんがが失われることを惜しみ、文化創造の場として再生、活用しようという声が高まり、「赤れんがの会」を中心とした熱心な保存運動が展開されました。そして、こうした活動が実を結び、国の「ふるさと創生事業」を活用して市によって改修することが決まり、平成4年「クリエイティブ・スペース赤れんが」として開館しました。
 開館後は、気軽に芸術文化活動を発表し、鑑賞できる場として、多くの市民の皆さまに親しまれ、にぎわっています。
 また、平成24年度は、8月22日から26日まで開催する「赤れんがのあゆみ展」をはじめ、開館20周年を記念した様々なイベントを予定しております。この機会に、クリエイティブ・スペース赤れんがへ、ぜひ足をお運びください。
 なお、イベントの詳細等につきましては、クリエイティブ・スペース赤れんがのホームページをご覧ください。

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)