ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化・芸術 > 文化・芸術 > (終了しました)特別企画展「太宰治と中原中也」

(終了しました)特別企画展「太宰治と中原中也」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年7月28日更新 <外部リンク>

 開催日: 2016年7月28日(木曜日)から2016年9月25日(日曜日)

特別企画展「太宰治と中原中也」

今なお読み継がれる、作家・太宰治と詩人・中原中也。小説と詩というジャンルの違いはあるものの、2歳しか年の離れていない二人は、同時期に文学を志し、「青い花」、「鷭〈ばん〉」、「文学界」といった同じ文芸雑誌に作品を寄せています。お互いを評した文章はほとんど残されていませんが、周囲の人々の証言からは互いを強く意識していた様子がうかがわれます。

本展では、二人の文学における接点を探るとともに、太宰文学の多彩さに迫ります。

※特別企画展会期中は、次のイベントも予定しています。

トーク・イベント【終了】

大学生と語る、太宰治と中原中也‒「待つ」ということ

太宰の小説「待つ」と中也の詩「言葉なき歌」について、山口大学の学生と語るトーク・イベントを開催します。

  • コーディネーター・司会 村上林造氏(山口大学教育学部教授)
  • 日時 8月27日(土曜日) 14時
  • 会場 山口情報芸術センター2階 多目的室
  • 入場料 無料
  • 申込 不要

演劇公演

お伽草紙「カチカチ山」(太宰治『お伽草紙』より)

童話をパロディ化した大人向けの物語を演劇でお楽しみください。(上演時間約40分)

  • 日時 9月22日(木曜日・祝日)19時(開場18時30分)
  • 会場 中原中也記念館 読書コーナー
  • 入場料 無料
  • 申込 要事前予約(先着30名)
  • 原作 太宰治
  • 脚本・演出 オカザキケント氏
  • 共催 える・うお  
  • 申し込み・問い合わせ 080-4031-1954(オカザキ)

講演

「太宰治と中原中也」

  • 講師 平岡 敏夫氏(筑波大学名誉教授・群馬県立女子大学元学長)
  • 日時 9月17日(土曜日)13時30分
  • 会場 セントコア山口
  • 参加費 500円
  • 申込 不要
  • 共催 中原中也の会

プロムナード・トーク

学芸担当職員が展示の解説をします。

  • 入場料 要入館料
  • 申込 予約不要
  • 日時 7月30日(土曜日)【終了】、8月11日(木曜日・祝日)【終了】、9月24日(土曜日)時間はいずれも14時から約40分

「文豪ストレイドッグス」とのコラボレーション企画

  • 「文豪ストレイドッグス」コラボ展示コーナー開設
  • 春河35先生の描き下ろしイラスト展示
  • 記念館でアニメ「文豪ストレイドッグス」のグッズ販売中

※最新の情報は下記関連リンクの中原中也記念館へ。

山口市立中央図書館企画展示「Dazai」

太宰治に関する資料の企画展示を行っており、「文豪ストレイドッグス」に関係したポスターも掲示されています。中原中也記念館では、作品の一部分しか紹介できませんが、この機会に図書館で太宰治作品を読んでみてはいかがでしょうか。

  • 期間 平成28年8月22日(月曜日)から9月5日(月曜日)まで
開館時間(5月から10月)午前9時から午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日毎週月曜日(8月15日、9月19日は開館)、8月30日(火曜日)
入館料一般320円(270円)、大学生・高等専門学校の学生210円(162円)、18歳以下・70歳以上は無料
※( )内は20人以上の団体料金
監修北川 透氏(詩人・文芸評論家)
協力青森県近代文学館

ご案内

問い合わせ先中原中也記念館
電話番号 083-932-6430
Fax番号 083-932-6431

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)