ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

忠犬角之助のマスコット手作り体験

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月8日更新 <外部リンク>

忠犬角之助のマスコット手作り体験

ますじろーくん

 

幕末維新の先覚者、大村益次郎の妻琴子が飼っていた忠義の犬、大村角之助の

マスコット手作り体験をしてみませんか?

7月18日(水曜日)から申込の受付を開始します。

 
~大村角之助について~

 大村角之助とは大村益次郎の妻琴子が飼っていた犬(種類:狆)の名です。

 明治8年2月5日、大村家に賊が侵入した際に、そのことを知らせたのですが斬死してしまいます。

 そのことから、琴子が忠義の犬として石塔を建てて弔いました。

 石塔は高さ1mで、法名「釈角圓轉入信霊」「大村角之助」「明治八乙亥二月五日」の文字が

 刻まれています。

 また、大村家と関わりのある寺の過去帳に該当する一文も確認されています。

 立派な石塔からして手厚く葬ったことが伺え、琴子の慈悲の気持ちが伝わってきます。

 

 【忠犬角之助のマスコット手作り体験】

 日 時: 8月28日(火曜日) 10時~11時30分

 対 象: 鋳銭司郷土館で「金と蔵六クイズ」に挑戦される小学生以上の方(小学生は保護者同伴)

 定 員: 25人(事前申込先着順)

 講 師: 岡本美智子氏(鋳銭司地区老人クラブ連合会手芸クラブ)ほか

 参加費: 無料

 詳細は下記をご覧ください。

 忠犬角之助のマスコット手作り体験 [PDFファイル/426KB]

 

 ※内容やお申込に関するお問い合わせは鋳銭司郷土館までお願いいたします。

 【鋳銭司郷土館】

 〒747-1221 山口市鋳銭司1422番地

 電話・Fax:083-986-2368

 月曜日休館(祝休日の場合は翌平日)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Googleカレンダーに登録する<外部リンク> Yahooカレンダーに登録する<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)