ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画経営課 > 山口県央連携都市圏域の愛称を募集しています

山口県央連携都市圏域の愛称を募集しています

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月21日更新 <外部リンク>

1.目的

平成29年3月に7市町で形成した山口県央連携都市圏域では、互いに個性と魅力を高め合いながら、交流や雇用を生み、あらゆる地域に定住できる圏域づくりに取り組んでいます。今後、さらなる事業推進を図るため、この圏域を内外に広くPRでき、圏域に一体感が生まれるような愛称を募集します。

山口県央連携都市圏域の図

2.圏域を構成する市町名

山口県:山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市  島根県:津和野町

3.圏域の特徴

◆豊かな自然に恵まれています。
山口県央連携都市圏域は、山口県の中央部に位置し、圏域の南部は瀬戸内海に、北部は日本海に臨み、中部から北部にかけては中国山地が連なっています。

◆魅力的な地域資源がたくさんあります。
日本最大級の秋吉台カルスト台地、国宝瑠璃光寺五重塔や萩の明治日本の産業革命遺産、津和野の日本遺産など全国的に知名度の高い歴史文化遺産、アートやスポーツを活用した新たな観光資源、産業観光資源、海の幸・山の幸の美味しい「食」など、圏域には魅力的な地域資源がたくさんあります。

◆広域交通ネットワークが充実しています。
圏域内には、山口宇部空港、JR新山口駅、中国自動車道や山陽自動車道など、広域交通ネットワークが充実しており、この圏域にお越しいただくにも、住むにも便利なところです。

4.募集期間

平成30年1月1日から1月31日(水曜日)まで

5.応募資格

どなたでも応募できます。

6.愛称の条件

  1. 親しみやすく、覚えやすいもの
  2. 自作の未発表のもので、他の著作物等を使ったり真似をしていないものに限ります。

7.応募方法

応募用紙などに、下記事項を記入のうえ、郵送、FaxまたはEメールで応募してください。応募は1人3点までとします。

  1. 愛称(よみがな)
  2. 愛称の説明(意味、理由など)
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 職業(学生は学校名、学年)
  5. 郵便番号、住所
  6. 電話番号

応募用紙 [Wordファイル/24KB]

8.選考および記念品

山口県央連携都市圏域愛称選考委員会において選考し、採用作品を決定します。
なお、採用された愛称の応募者1名に圏域の特産品セットを贈呈します。ただし、同じ愛称の応募が多数あった場合は、抽選で1名を決定します。
また、応募者全員の中から抽選で10名の方に記念品(圏域の特産品)を贈呈します。

9.結果発表

結果は、平成30年3月中旬(予定)に受賞者に直接通知するほか、圏域を構成する各市町のホームページなどで公表します。
※記念品当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。

10.その他

  1. 採用作品は必要に応じて補作して使用する場合があります。
  2. 採用作品に関する諸権利は山口県央連携都市圏域推進協議会事務局(山口市)に帰属するものとします。
  3. 応募に伴う個人情報について、この事業以外の目的では使用しません。ただし、受賞者については、採用作品とともに、氏名、住所(市町村名まで)、職業または学校名・学年を報道発表し、圏域を構成する市町のホームページ等で公表させていただきます。
  4. 応募用紙等は返却しません。また、応募に係る費用は応募者の負担とします。

11.応募先

山口市総合政策部企画経営課「愛称募集係」  (山口県央連携都市圏域事務局)
〒753-8650 山口市亀山町2番1号
Tel:083-934-2747
Fax:083-934-2642
メールアドレス:kikaku@city.yamaguchi.lg.jp

12.山口県央連携都市圏域に関する資料

山口県央連携都市圏域の形成について

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。