ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 小郡文化資料館 > 企画展「地下からよみがえる小郡」

企画展「地下からよみがえる小郡」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月10日更新 <外部リンク>

 人類は誕生してから現在に至るまでの間、移り住んだ土地の環境に合わせ、土地や自然に手を加えて生きてきました。人々が日本列島に移り住み、小郡の地に到達したのは、旧石器時代のことです。その後人々は小郡の環境にあわせ、周辺地域の影響を受けながら集落を築いてきました。


 さて、地下には遺跡という形で現代までの人類の痕跡が残っています。小郡における遺跡の発掘調査は昭和3年の中郷遺跡調査に端を発し、近年も開発に伴う調査が続けられています。本企画展では、小郡の地下に残された人類の痕跡を紹介し、現代にいたるまで町がどのように発達していったのかを探ります。

 

 

会期 

平成31年1月26日~3月17日

休館日

月曜日(祝日・休日の場合は翌平日)

入場料

無料

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。