ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 社会教育 > なぜ「路傍塾」という名前なのですか?

なぜ「路傍塾」という名前なのですか?

印刷用ページを表示する掲載日:2015年10月8日更新 <外部リンク>

A.小説「路傍の石」から引用しました。回答:小説「路傍の石」から引用しました。

小説「路傍の石(山本有三)」の主人公吾一少年は、成績優秀でも貧しさゆえに進学もできず、辛い生活を送りながらも純真さや信念を失わず自立していきます。
そんな純真でたくましい子どもたちを育てるためにも地域の教育力は重要です。
「路傍」とは「道端・道の傍ら」で、道が連なっていくのが「地域」です。
そうした地域の経験・知識のある人達が関わってくれたら、吾一のような立派な子が育つのではないかと「路傍塾」にしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。