ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育総務課 > 山口市奨学金制度のお知らせ

山口市奨学金制度のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

山口市では、有用な人材を育成することを目的とし、進学の意欲と能力があるにもかかわらず、経済的理由により修学が困難な方に対し、修学上必要な学資を無利子の奨学金としてお貸しする「山口市奨学金制度」を設けております。

応募期間

  • 毎年4月から6月末までの間、奨学生を募集しています。

応募資格(次のすべてに該当する方)

  • 学校教育法に規定する短期大学、大学、大学院、高等専門学校(第4学年及び第5学年に限る。)または専修学校の専門課程に在学する方
  • 成績優秀で品行が善良な方
  • 在学する学校等を卒業する見込みが確実である方
  • 学資の支出が困難である方
  • 保護者が山口市内に住所を有する方
  • 他の奨学金の貸与を受けていない方

※「成績優秀であること」と、「学資の支出が困難であること」の判断については、国(独立行政法人日本学生支援機構) の奨学金制度の第二種(有利子)奨学金における家計基準や学力基準を参考にしています。ただし低所得世帯の方については、学力基準に満たない場合においても、個別の事情等を考慮し審査をいたしますので、ご相談ください。

貸与額及び貸与期間

  • 貸与額は月額4万円以内です。申請時に、4万円の範囲内において5,000円単位で貸与額を選択することができます。
  • 貸与期間は正規の修業期間です。
  • 奨学金の貸与は、年4回に分けて(4月、7月、10月、1月)貸与します。ただし、採用年については、4月分から9月分を、8月末に貸与します。
  • 無利子貸与です。

奨学金の返還

  • 正規の修業期間の経過後6ヵ月据置した後、返還開始となります。
  • 返還期間は、貸与を受けた期間の2倍以内の期間としています。
  • 返還方法は、月賦、半年賦または年賦とします。ただし、奨学金の全部または一部を繰り上げて返還することもできます。

返還猶予免除

  • 奨学生または奨学生であった者が疾病その他特別の事情のため奨学金の返還が困難と認められるときは、その返還を猶予する場合があります。また、死亡、災害、心身の障がいその他やむを得ない理由によって返還が不能と認められるときは、奨学金(既に返還した金額を除く。)の全部または一部を免除する場合があります。

延滞金

  • 正当な理由なく奨学金の返還を遅延させたときは、延滞金を徴収します。

その他奨学金制度

  • 奨学金には、各種制度があります。主な奨学金取扱機関を関連リンクへ掲載しております。対象者、貸与額、返還期間など多少異なりますので、詳しいことは、直接各機関までお問い合わせください。
  • なお、他の奨学金制度と重複申請できない場合がありますので、ご注意ください。

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)