ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 救急・防災 > 消防 > 平成30年度(後期)防火管理講習の日程をお知らせします

平成30年度(後期)防火管理講習の日程をお知らせします

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月24日更新 <外部リンク>

防火管理者が未選任となっている場合や交代等を予定されている場合は、この機会に受講してください。

開催日

  • 平成30年10月24日(水曜日)、25日(木曜日)
  • 乙種防火管理講習は1日目のみ受講、甲種防火管理新規講習は両日受講が必要です。

時間

  午前9時(2日目は9時10分)から午後3時50分まで

場所

  山口市消防本部(亀山町2番1号)

対象者

  防火管理者の選任義務がある建物で、管理監督的立場にある方

定員

  80人(予定)

 ※山口市内の建物(事業所等)の方を優先受講させていただきます。定員に余裕があれば、市外の方も受講可能です。
  同一建物から複数人の受講も可能ですが、申し込みの状況によってはご遠慮いただく場合もあります。

申込方法

  受講申込書に必要事項を記入の上、持参または郵送してください。

  • 持参の場合
    平日の午前8時30分から午後5時15分までの間に山口市内の最寄の消防署所に提出してください。
    ※市外の事業所の方は、持参されてもその場で受付ができませんので、郵送にてお申し込みください。
  • 郵送の場合
    返信用封筒(82円切手貼付)を同封し、消防本部予防課に送付してください。

受付期間

  平成30年9月18日(火曜日)から平成30年10月4日(木曜日)まで
  受付期間内であっても定員に達した場合は締め切ることがありますので、お早めにお申し込みください。

関連書類   ※9月中旬にアップロードします

講習のようす(内容は変更することがあります)

講習風景

午前中は屋内での講義が中心です。午後からは実技訓練を行います。

煙体験

煙体験。煙(人体に影響なし)が充満した視認性の低いテント内で、煙の恐怖を体感できます。

消火器

消火訓練1。初期消火の道具として最も身近な「消火器」の取り扱い、性能を学びます。

消火栓

消火訓練2。見たことはあるけど使い方は…。そんな「消火栓」の役割、種類、操作方法を学びます。

天ぷら油

燃焼展示。天ぷら油の過熱発火と誤った消火方法をお見せします。

総合訓練

想定訓練。防火管理者として各事業所で効果的な消防訓練が実施できるよう、消火、通報、避難といった火災時の動きを総合的に学びます。

これまでの受講者の声

・すごく参考になった。教わったことを事業所での活動に取り入れていきたい。
・実際に消火器や消火栓を触ることができて良かった。
・当たり前のことでも、知らない、気付いていないことが多かった。
・想定訓練がタメになった。事業所の訓練を変えていかなければいけないと痛感した。
・防火管理者1人ではなく、職員全員が普段から意識しておくことの重要性を再認識できた。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。