ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救命講習のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

あなたの勇気ある行動で救えるいのちがあります!!

救急車が到着するまでの間、その場に居合わせた人による適切な応急手当が最も重要です。
救命技能を維持向上するため、努めて2年毎に研修を受けてください。
※各種講習の講師派遣は受講者10名以上で受け付けております。個人的に受講を希望される方は、定期普通救命講習会をご利用ください。

講習区分

普通救命I

  • 講習時間:3時間
  • 講習内容:救命に関する基本的な応急手当の実技を中心とした内容になっています。心肺蘇生法、止血法及びAEDの取扱いについて学習します。
  • 修了証の交付:普通救命講習Iの修了証交付

普通救命II

  • 講習時間:4時間
  • 講習内容:AEDが設置されている場所に勤務している人などを対象とした講習で、普通救命講習I(上記)の内容に加え、簡単な筆記と実技の効果測定を行います。
  • 修了証の交付:普通救命講習IIの修了証交付

普通救命III

  • 講習時間:3時間
  • 講習内容:小児、乳児、新生児を対象とした心肺蘇生法、AED取扱い及び止血法などを学習します。
  • 修了証の交付:普通救命講習IIIの修了証交付

救命入門コース

  • 講習時間:45分
    ※平成29年10月から、講習時間を1時間30分から45分へ変更しました。
    講習内容:心肺蘇生法のうち、胸骨圧迫とAED取扱いを中心に学習します。
  • 修了証の交付:救命入門コース参加証の交付

救急講習

  • 講習時間:1時間程度
  • 講習内容:心肺蘇生法、止血法及びAEDの取扱いについて学習します。
  • 修了証の交付:修了証・参加証の交付なし

定期普通救命講習会について

個人や小人数の方を対象とした定期普通救命講習会を、毎月第3日曜日に市中央消防署と市南消防署で交互開催しています。講習開催日時などについては、市ホームページなどでご確認ください。

開催日時

毎月第3日曜日9時から12時まで

開催場所

中央消防署(亀山町2番1号)と南消防署(小郡前田町1番16号)の交互開催

  • 中央消防署・・・・偶数月
  • 南消防署・・・・・奇数月

講習内容

普通救命講習I

対象者

中学生以上30名まで

受講費用

無料(受講者には、講習修了証を後日発行します。)

申請期限

開催月の前月末まで

申請方法

所定の申込書に必要事項を記入の上、市内消防署、消防出張所または消防本部救急救助課にご提出ください。
※申込書は、市内消防署、消防出張所または消防本部救急救助課に備え付けのものか、このページの「定期普通救命講習申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、ご提出ください。
※講習修了証の郵送をご希望の方は、講習当日に「切手」、「封筒」をお持ちください。
※中央消防署には、講習のための駐車場はありませんので公共交通機関、有料駐車場をご利用ください。(近隣施設への駐車は、ご遠慮ください。)

講義の様子

座学の様子

講義の様子

実技の様子(人工呼吸、胸骨圧迫)

実技の様子(人工呼吸、胸骨圧迫)

実技の様子(AED)

実技の様子(AED)

救命講習修了証と救命入門コース参加証

修了証の写真表面修了証の写真裏面

参加証の写真表面参加証裏面

訓練用(人形・AED)

訓練用(人形・AED)

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)