ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 救急・防災 > 消防 > 救命入門コースを45分に変更しました
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 救急・医療 > 救命入門コースを45分に変更しました

救命入門コースを45分に変更しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月4日更新 <外部リンク>

普通救命講習の受講希望はあるが講習時間が取れない方や、これから普通救命講習を受講される方を対象として、より多くの市民の皆さんに応急手当てを学んでいただけるように救命入門コースを45分に変更し、今まで講習時間が取れなかった方でもお気軽に参加できるようになりました。

救命入門コース(45分)

項 目細 目時間(分)

救命入門コースの内容

応急手当の重要性応急手当の目的・必要性(心停止の予防等を含む)等

45

救命に必要な応急手当(主に成人に対する方法)心肺蘇生法基本的心肺蘇生法(実技)反応の確認、通報
胸骨圧迫要領
AEDの使用方法AEDの使用方法
(口頭またはビデオ等)
AEDの実技要領

受講者数

原則、8名以上から受け付けますが、受講上限は40名とします。
※訓練用人形の関係上、ご希望の受講人数に沿えない場合があります。

参加証

救命入門コース参加証を交付します。

救命講習の区分

講習区分講習時間講習内容修了証等の交付
 
救命入門コース45分
※90分→45分に変更しました。
心肺蘇生法のうち、胸骨圧迫とAEDの取扱いを中心に学習します。救命入門コース
参加証
講習区分講習時間講習内容修了証等の交付
 
普通救命I3時間救命に関する基本的な応急手当の実技を中心とした内容になっています。
心肺蘇生法、止血法及びAEDの取扱いについて学習します。
普通救命講習I
修了証
普通救命II4時間AEDが設置されている場所に勤務している人などを対象とした講習で、普通救命講習I(上記)の内容に加え、簡単な筆記と実技の効果測定を行います。普通救命講習II
修了証
普通救命III3時間小児、乳児、新生児を対象とした心肺蘇生法、AED取扱い及び止血法などを学習します。普通救命講習III
修了証
講習区分講習時間講習内容修了証等の交付
 
救急講習1時間程度心肺蘇生法、止血及びAEDの取扱いについて学習します。

交付はありません。

関連書類※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)