ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金(個人) > 軽自動車税 > 軽自動車税の税制改正について(三輪・四輪)

軽自動車税の税制改正について(三輪・四輪)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

軽自動車税の税率(三輪・四輪)   平成27年度税制改正により、三輪及び四輪の軽自動車については、次のとおり新税率が適用されます。
(軽自動車税は、毎年4月1日現在所有している方に年税額で課税されます。)

平成27年4月1日以後に新車新規登録する車両から、表のとおり、(イ)新税率が適用されます。
(平成27年3月31日までに新車新規登録した車両は、(ア)現行税率のままです。)
また、グリーン化を進める観点から、平成28年度以後の軽自動車税については、初めて車両番号の指定を受けた月から13年経過した軽四輪車等は、(ウ)経年車重課の税率を適用します。
(ただし、「燃料の種類」が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車及び被けん引車を除きます。)