ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 山口ゆめ花博の入場者数が100万人を達成しました

市政情報を掲載しています。


山口ゆめ花博の入場者数が100万人を達成しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月1日更新 <外部リンク>

平成30年10月26日(金曜日)、山口ゆめ花博の入場者数が100万人を達成し、記念セレモニーを開催しました。

100万人目としてお迎えしたのは、宇部市からお越しになられた藤田和夫さんと和子さん夫婦で、村岡県知事から、札幌ペア2泊3日航空券や、山口県産お米1年分、山口県産お花1年分、山口ゆめ花博グッズを贈呈しました。藤田さんは、「昨夜100万人目になる夢を見たのでびっくりした。今年は結婚50年目でもあるしうれしい」と話されました。
山口ゆめ花博は、11月4日(日曜日)まで開催しています。また、20時から500発の打ち上げ花火を最終日まで実施するなど、今後もさまざまな催しを開催します。ぜひ、御来場ください。

式典の様子
藤田さん夫婦とプレゼンターで記念撮影をしている様子

喜ぶ藤田さん
プレゼンターからお祝いの花束を受け取り喜ぶ藤田さん夫婦

 

山口ゆめ花博の会場

この内容に関するお問い合わせ先

都市整備課ゆめ花博推進室Tel083-934-2924

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。