ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 「十朋亭維新館」がオープンしました

市政情報を掲載しています。


「十朋亭維新館」がオープンしました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月29日更新 <外部リンク>

本市の幕末・明治維新期を紹介する施設「十朋亭維新館」が平成30年9月29日(土曜日)に開館し、オープニングセレモニーを開催しました。

本施設は、故(こ)萬代(ばんだい)一平(いっぺい)様より、史跡十朋亭や杉私塾、主屋などの土地、建物および萬代家に代々伝わる歴史資料の寄贈を受け、本市の幕末・明治維新を学べる場として、また、大内文化特定地域の新たな回遊スポットとして整備したものです。
本館展示室では、萬代家伝来の貴重な歴史資料やプロジェクションマッピングを用いた映像等により、幕末に明治維新の策源地として山口が果たした役割などを紹介し、ガイダンスゾーンでは、デジタル化した県指定の文化財「手鑑(てかがみ)萬代帖(ばんだいちょう)」をモニター上で鑑賞することが可能となっています。また、オリジナルのスマートフォン用のアプリケーション「十朋亭維新館AR(エーアール)」で、山口御屋形(おやかた)の3D映像や維新の志士達との記念撮影を楽しめるなど、多様なコンテンツにより、本市と幕末・明治維新のつながりを感じることができます。

式典で市長は、「故萬代一平様のふるさと山口への想いを次の世代へと確実に受け継いでいけるよう、寄贈いただいた貴重な歴史資源と本市の歴史や文化とを一体的に生かしたまちづくりを、地域や関係団体の皆様とともに、積極的に進めてまいりたい」と挨拶しました。

十朋亭維新館の開館時間は9時~17時で、火曜日(祝日の場合は祝日でない翌日)、年末年始が休館となります。入館は無料ですが、本館展示室のみ大人(高校生以上)200円、小人(小中学生)100円が必要です。

大殿地域交流センターで行われたオープニングセレモニーでテープカットをする参列者

大殿地域交流センターで行われたオープニングセレモニーでテープカットをする参列者

十朋亭維新館のユニフォームを着用する市長(左)とデザインしたアトリエa.p.rの片山代表(右)

十朋亭維新館のユニフォームを着用する市長(左)とデザインしたアトリエa.p.rの片山代表(右)

オープンした十朋亭維新館の外観

オープンした十朋亭維新館の外観

関連リンク

「十朋亭維新館」公式ウェブサイト<外部リンク>

この記事に関するお問い合わせ先

文化交流課Tel083-934-4155

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。