ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 山口ゆめ花博が開幕しました

市政情報を掲載しています。


山口ゆめ花博が開幕しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月20日更新 <外部リンク>

第35回全国都市緑化フェア「山口ゆめ花博」が平成30年9月14日(金曜日)に開幕し、会場の山口きらら博記念公園でオープニングセレモニーを行いました。

山口ゆめ花博は、都市緑化への意識啓発や知識の普及を目的に、県と本市、都市緑化機構が主催し、52日間にわたって行う花と緑の祭典で、「明治150年プロジェクト」の中核イベントと位置付けられています。開幕したこの日は、メインゲート前で県知事や市長、そして、本市出身でロンドン五輪とリオデジャネイロ五輪の卓球女子団体メダリストの石川佳純選手らがオープニングセレモニーを行いました。
会場内にある森のステージでは、関係者らによる大福餅の餅まきが行われました。また、多目的ドームでは、華道家の假屋崎省吾さんが県オリジナルのユリなどを使って6時間かけて制作した「ゆめ花の宴」を展示し、解説されていました。
山口ゆめ花博は、11月4日まで開催し、50万人以上の来場を目標に掲げています。

セレモニーの様子
オープニングセレモニーでテープカットをする市長(左から3番目)ほか

もちをまく石川選手
森のステージで、来場者に大福もちをまく石川佳純選手

足湯の様子
足湯「湯田温泉別湯」につかる市長ら。近接する「ゆだ蒸し本舗」では、蒸しふく料理などが販売されている。

 

この内容に関するお問い合わせ先

都市整備課山口ゆめ花博推進室 Tel083-934-2924

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。