ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 民間2社とクリエイティブ人材育成のための協定を締結しました

市政情報を掲載しています。


民間2社とクリエイティブ人材育成のための協定を締結しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月23日更新 <外部リンク>

本市と株式会社コア(中園町)およびデジタルハリウッド株式会社(本社:東京)は、平成30年3月22日、山口総合支所でクリエイティブ人材の育成等に係る連携に関する協定を締結しました。

締結式には市長を始め、株式会社コアの浜田泰代表取締役社長とデジタルハリウッド株式会社の吉村毅代表取締役社長兼CEOが出席し、協定書に署名しました。この協定は、クリエイティブ人材の育成およびキャリア形成に関する相談・支援等による市内企業等の競争力の強化、本市の産業力の向上と地域の活性化に寄与することを目的としています。本市が行っている「やまぐちクリエイティブ人材育成事業」地域再生計画に関する諸施策をより一層推進していくために、今回の協定を結びました。
株式会社コアは、デジタル教育で実績のあるデジタルハリウッドと連携し、山口ケーブルビジョン別館1階で「デジタルハリウッドSTUDIO 山口」を7月から開講されます。STUDIOでの指導は、ウェブデザインのノウハウをもつ地元の技術者が行い、デジタルハリウッドの人材育成のノウハウと「反復学習」スタイルによりスキルアップを図ります。
デジタルハリウッド株式会社は、全国20ヶ所で展開する「産学協同型実践的クリエイター養成スクール」で、1994年創立以来9万人のクリエイターを輩出しています。中国地方では米子、広島校に続き3校目となります。
市長は「山口市の産業力の向上に向け心強い。多様な教育プログラムを提供していただくことは、個人のスキルアップや就業に向けた相談など仕事に直結する場作りにはずみがつく」と連携協定に期待を寄せました。また、浜田代表取締役社長は「IT人材が不足している。地域で活躍する人材を地域で育てたい」と山口校開設に向けた抱負を述べられました。
7月から開校の第1期生は既に受付を募集しており、詳しくはデジタルハリウッドSTUDIO山口のホームページをご覧ください。

握手をしている3人
協定締結式で握手する市長(左)と浜田代表取締役社長(中)、吉村代表取締役社長兼CEO(右)

署名をしている様子
協定締結式の様子。左から市長、浜田代表取締役社長、吉村代表取締役社長兼CEO

協定の主な内容

・市内企業等のニーズに対応した人材育成に関すること
・市民のデジタルコミュニケーション力の向上に関すること
・女性、高齢者など多様な人材の活躍推進に関すること
・起業・創業や新事業の創出に関すること
・クリエイティブ人材が活躍する山口市のまちづくりの推進に関すること
・その他本市の産業力の向上および地域の活性化に関すること

関連リンク

デジタルハリウッドSTUDIO山口<外部リンク>
株式会社コア<外部リンク>
デジタルハリウッド株式会社<外部リンク>

この記事に関するお問い合わせ先

創生推進課Tel083-934-2928

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。