ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 5回目のチャレンジデーを勝利、参加者10万人を突破しました

市政情報を掲載しています。


5回目のチャレンジデーを勝利、参加者10万人を突破しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月2日更新 <外部リンク>

2013年以降5回目の参加となるチャレンジデーが平成29年5月31日(水曜日)に行われ、東京都狛江市と対戦しました。

チャレンジデーは、決められた時間内に15分以上運動した住民参加率を競うもので、本市は2013年の参加以来毎年参加し、今年で5回目です。過去の対戦成績は2勝2敗で今回の挑戦で勝ち越すと共に、住民参加者数が10万人を超えることを目標とし、各企業や団体、学校、地域の皆様に参加を呼びかけていました。

当日朝7時30分から山口市民会館中庭で行ったチャレンジデーオープニングイベントには約350人が訪れ、ラジオ体操などで汗を流しました。これを皮切りに、市内各地でスポーツイベントが行われたり、公園等でウオーキングや軽い運動をするなど、運動する人たちの姿が多く見られました。

最終的な集計結果は、本市の参加率が66.4%だったのに対して、狛江市は48.9%であったため勝つことができました。これで、本市のこれまでの対戦成績は3勝2敗で勝ち越し、参加者数も目標を大幅に上回る13万人以上となりました。

今回の結果を受けて市長は「ご参加いただいた皆様に心から感謝申し上げる。念願の参加者数10万人突破という目標も果たすことができ、市民の皆様が日常生活において運動やスポーツを習慣化されてきたもので、感慨の念に堪えない」とコメントしました。

本市では、引き続き市民の皆さんの運動・スポーツの推進、そして健康づくり・体力づくりに向けた意識の醸成に積極的に取り組んでまいります。

市民会館前庭で行ったラジオ体操の様子
市民会館前庭で行ったラジオ体操の様子

お互いの健闘をたたえるため狛江市の市旗を山口総合支所のポールに掲揚しました
お互いの健闘をたたえるため狛江市の市旗を山口総合支所のポールに掲揚しました

対戦結果

 山口市狛江市
対戦結果の内訳
人口196,982人80,814人
参加者数130,736人39,531人
参加率66.4%48.9%
勝敗勝利敗北

この記事に関する問い合わせ先

スポーツ交流課 Tel083-934-2912

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。