ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > レノファ山口FcがJ3開幕戦を白星で飾りました

市政情報を掲載しています。


レノファ山口FcがJ3開幕戦を白星で飾りました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

レノファ山口FcのJ3開幕戦が平成27年3月15日、維新百年記念公園陸上競技場で行われました。

当日は天候にも恵まれ、Jリーグ初参戦のレノファの活躍を一目観ようと、市内外から多くの方が競技場に足を運び、過去最高の集客となる7194人が詰めかけました。  
レノファは後半2分、岸田和人選手がPkを決め、さらに後半7分には鳥養祐矢選手がゴールを決め2点を先制しました。試合終了間際のロスタイムに、相手からフリーキックを直接決められたものの2対1でJリーグ初戦を勝利で終えました。
試合終了直後の会見で上野監督は「ディフェンス陣が相手のフォワードを良く抑えた。たくさんのサポーターが選手の背中を押してくれた」と話しました。
レノファは2006年に、県サッカー教員団を母体として創設。中国リーグからJリーグ入りを目指し、9年目となる今シーズンからJ3へ昇格しました。
J3では年間39試合を行い、うち20試合が本市と下関市で行われます。みんなでレノファを応援して山口を盛り上げていきましょう。

試合前の集合写真
試合前の集合写真

市長も応援に駆けつけた
市長も応援に駆けつけた

右サイドからドリブルで駆け上がる鳥養選手(中央)
右サイドからドリブルで駆け上がる鳥養選手(中央)

岸田選手がPkをを決めた瞬間
岸田選手がPkをを決めた瞬間

Pkを決めた岸田選手の元に駆け寄る選手ら
Pkを決めた岸田選手の元に駆け寄る選手ら

試合後熱烈なサポーターの元に駆け寄り声援に応えた
試合後熱烈なサポーターの元に駆け寄り声援に応えた

この内容に関する問い合わせ先 

スポーツ交流課 Tel083-934-2875

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。