ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護保険利用者の医療費控除

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月4日更新 <外部リンク>

確定申告または市県民税申告で、医療費控除の対象となる場合があります。

介護サービス費の医療費控除

介護保険のサービス利用料の負担額が、医療費控除の対象となる場合があります。(下記関連書類「介護サービス費の医療費控除」参照) 
高額介護サービス費等を受給している場合、支払額から高額介護サービス費等の保険金などで補てんされる金額を差し引いた金額が対象となります。

控除を受けるためにご準備いただくもの

サービス事業者が発行する医療費控除の対象金額が記載された領収書

控除の対象とはならない居宅サービス(介護予防を含む)

  1. 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
  2. 特定施設入居者生活介護(有料老人ホーム等)
  3. 地域密着型特定施設入居者生活介護
  4. 福祉用具貸与

おむつ代の医療費控除

介護保険の要介護認定を受けている方が、おむつを必要と判断された場合には、おむつ代が医療費控除の対象となります。

控除を受けるためにご準備いただくもの

おむつ代の金額が記載された領収書

医師が発行する証明書(おむつ使用証明書)
※2年目以降で要件に該当する方は、市で証明書を発行することができます。詳細はお問い合わせください。

※医療費控除については、山口税務署(083-922-1340)、市市民税課(083-934-2735)

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)