ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 救急・防災 > 消防 > 山口市シニア生活応援サイト > 救急車を呼ぶ目安になる緊急度判定アプリをご利用ください。
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 救急・医療 > 山口市シニア生活応援サイト > 救急車を呼ぶ目安になる緊急度判定アプリをご利用ください。

救急車を呼ぶ目安になる緊急度判定アプリをご利用ください。

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月3日更新 <外部リンク>

急なけがや病気をした時、どうすればよいか迷ったことはないですか?
総務省消防庁では、住民の緊急度を支援し、利用できる医療機関や受診手段の情報を提供するため、全国版救急受診アプリ「Q助(きゅーすけ)」を作成しました。

Q助の流れ 
QすけQすけ2
チラシは下記「Qすけ(きゅーすけ)広報チラシ」からダウンロードできます。

主な機能

緊急時に応じた必要な対応

「病院に行った方がいいのか」、「行くならば、救急車を呼んだ方がいいのか」、「自分で病院やクリニックを受診した方がいいのか」、「どれぐらい急いで受診した方がいいのか」などについて判断することは難しいものです。
アプリの中で症状を選択していくことで、緊急度の分類が表示されますので参考にしてください。

緊急度の分類
 
いますぐに救急車を呼びましょう緊急性が高いと思われます。今すぐに119番に電話しましょう。
できるだけ早めに医療機関を受診しましょう2時間以内をめやすに病院に行かれた方が良いでしょう。
緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう緊急ではありませんが、受診した方が良いでしょう。夜間でしたら、翌日の診察でも構いません。
すべての項目に該当しない場合

継続的に様子をみて、症状が悪化した場合、変わらずに続く場合、他の症状が出現した場合は、医療機関の受診を考慮してください。

以上のように色で緊急度が分類されます。
また、さらに進んでいくと「医療情報ネット」「全国タクシーガイド」へのリンクがあります。

「医療情報ネット」へリンク

厚生労働省の「医療情報ネット」にリンクでき、地域の診療可能科目、診療日、診療時間や対応可能な疾患治療内容等、医療機関の詳細がわかります。

「全国タクシーガイド」へリンク

一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会の「全国タクシーガイド」にリンクでき、日本全国のタクシー事業者を目的別にカンタン検索できます。

ダウンロードはこちらから

 
AppStore<外部リンク>QRコードGooglePlay<外部リンク>QRコードweb版<外部リンク>

QRコード

お持ちのスマートフォンに適したQRコードからダウンロードしてください。

関連資料

Qすけ(きゅーすけ)広報チラシ [PDFファイル/2.14MB]

Qすけ(きゅーすけ)広報動画(15秒)<外部リンク>

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Windows メディアプレーヤー<外部リンク>

WMV形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWindows Media Playerが必要です。
Windows Media Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)