ページの先頭です。
1.妊娠おめでとうございます
6.認定こども園
9.ひとり親家庭への支援
10.どうしよう急な病気やけが
資料.幼稚園、保育園、認定こども園等の認定区分

平成30年度保育施設入園のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月16日更新 <外部リンク>

保護者の就労や疾病などにより子どもを家庭で保育できない場合、教育・保育の場として、以下の3つの保育施設を利用することができます。
利用には保育の必要性の認定が必要です。

保育施設の種類

保育園

就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって、0歳から小学校就学前までの子どもを保育(養護と教育)する施設です。

認定こども園

幼稚園と保育園の機能や特長を併せ持ち、地域の子育て支援も行う施設です。保育園機能部分では、就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって0歳から小学校就学前までの子どもを保育(養護と教育)し、幼稚園機能部分では3歳から小学校就学前までの子どもの教育を行います。

地域型保育

就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって、0から2歳の子どもを預かる保育の場です。少人数(19人以下)で、家庭的な雰囲気での保育を受けられます。

入園申込みについて

 下記関連書類「平成30年度保育施設入園のご案内」(PDF版)をよくお読みの上、お申込みください。
 必要書類の様式は下記関連リンク「平成30年度申込みに必要な書類」のページからダウンロードできます。

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


前のページに戻る
このページのトップへ