ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 山口市子育て応援サイト > 児童手当現況届の受付を開始します
1.妊娠おめでとうございます
6.認定こども園
9.ひとり親家庭への支援
10.どうしよう急な病気やけが
資料.幼稚園、保育園、認定こども園等の認定区分

児童手当現況届の受付を開始します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月29日更新 <外部リンク>

 児童手当の現況届は、受給者の皆さんが、毎年6月1日の状況を、手当を支払っている市区町村長に対して届出ていただくものです。提出いただいた現況届に基づき、受給者の皆さんの受給資格、所得等について確認をし、6月分以降翌年5月分までの手当額について審査します。

 現況届の申請書を5月末に郵送しました。送付した文書の右半分がご提出いただく「現況届」、左半分が「本人控」です。

提出いただくもの

1 現況届(全員)
2 受給者の健康保険証の写し(国民年金以外の年金に加入している場合)
※下記表に該当がある場合は、対象となる添付書類を必ず提出してください。

項目必要書類
 
A 国民年金以外の年金に加入している場合

受給者の健康保険被保険者証の写し、または年金加入証明書
※平成29年6月1日時点で加入しているもの
※お子様の健康保険証ではありません。

B 受給者または配偶者が平成29年1月1日に山口市外に住所を有していた場合

その受給者または配偶者の「平成29年度所得課税証明書」
※平成29年1月1日に住所を有していた市区町村で発行
※源泉徴収票、その他税の通知では不可

C 受給者または配偶者が平成29年1月1日に山口市内に住所を有していたが、他の市区町村で課税されている場合

その受給者または配偶者が課税されている市区町村の「平成29年度所得課税証明書」
※源泉徴収票、その他税の通知では不可

D 支給対象となる児童のうち、他の市区町村に住所を有する児童がいる場合

別居する児童が属する世帯全員の「住民票の写し」
※本籍・続柄・個人番号の記載があるもの
E 受給者と児童が別居している場合

「別居監護事実申立書」
※窓口にあり、下記(関係書類)からダウンロード可

F 支給対象となる児童のうち、受給者自身の子ではない児童がいる場合

「養育事実申立書」
※窓口にあり、下記(関係書類)からダウンロード可

G 離婚協議中で、生計を同じくしない配偶者と別居し、受給者と児童が同居している場合

「児童手当の受給資格に係る申立書」
※窓口にあり、下記(関係書類)からダウンロード可

関係書類

別居監護事実申立書 [Wordファイル/34KB]
養育事実申立書 [Wordファイル/30KB]
児童手当の受給資格に係る申立書 [PDFファイル/155KB]

提出先

・ こども家庭課(山口総合支所)
・ 各総合支所総合サービス課(小郡・秋穂・阿知須・徳地・阿東)
・ 各地域交流センター(次は除く 大殿・白石・湯田・小郡・秋穂・阿知須・徳地・阿東)
・ 各地域交流センター分館
・ 郵送
  ※押印、添付書類に漏れがないか必ず確認をしていただき、山口市役所こども家庭課まで送付してください。
   〒753-8650
   山口市亀山町2番1号 健康福祉部こども家庭課

提出期限

 平成29年6月30日(金曜日)

現況届の紛失・汚損について

 印字した届出書の再発行はできませんが、白紙の届出書にご記入いただくことができます。各受付窓口に白紙の届出書をご用意しておりますので、お申し出ください。

その他

 現況届では、受給者の所得に加え、配偶者の所得も確認しますので、現況届を受理した後に、所得確認により受給者の変更が適切であると判断した場合は、受給者の変更を依頼しますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 また、一旦受理した現況届について、不足書類が発生した場合、市から提出の依頼をお願いする場合があります。受付時にご案内には努めますが、依頼した際にはご理解のうえ、ご提出をお願いいたします。

時効

 現況届の提出がないまま2年間を経過すると、その間の児童手当を受け取ることができなくなりますので、必ず現況届を提出してください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Googleカレンダーに登録する<外部リンク> Yahooカレンダーに登録する<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)