ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 児童福祉 > 山口市子育て応援サイト > 平成29年度保育施設の申し込みから入園までの流れ
1.妊娠おめでとうございます
6.認定こども園
9.ひとり親家庭への支援
10.どうしよう急な病気やけが
資料.幼稚園、保育園、認定こども園等の認定区分

平成29年度保育施設の申し込みから入園までの流れ

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月16日更新 <外部リンク>

期限内に申し込みをしていただき、市で利用調整を行って入園を決定します。
4月からの入園希望については、一次から三次まで利用調整を行い、年度途中からの入園希望については、毎月利用調整を行います。
現在山口市は北東部・中央部・小郡地域を中心に申し込みが定員を上回っている状態ですので、通園可能な範囲内で、できる限り多くの施設を申込書の希望欄に記入してください。

申し込み受付期間

申し込み受付開始

4月入所希望

平成28年11月16日(水曜日)から
※求職中の方は平成29年3月1日(水曜日)から受付を開始します。
ただし、求職中であっても、4月以降の就労が内定しており、就労予定証明書を提出できる場合は11月16日(水曜日)から受け付けます。

5月以降の入所希望

入所希望月の前々月1日から

申し込み受付期限

4月入所希望

一次:平成28年12月28日(水曜日)
二次:平成29年 2月15日(水曜日)
三次:平成29年 3月15日(水曜日)

5月以降の入所希望

入園希望月の前日15日(※15日が閉庁日の場合は直前の開庁日)

※期限までに申込書および必要書類すべてがそろっていない場合は利用調整および入園の対象となりませんので、お早目の提出をお願いいたします。
一次または二次の時点で定員に達する施設もありますので、求職中の方以外はできる限りお早めにお申し込みください。

育児休業復帰時の申し込みについて

育児休業から復帰する日が月の前半(15日以前)の場合は復帰前月からの入園申し込みが可能です。月の後半(16日以降)の場合は復帰月からの入園申し込みとなります。

利用調整

申込書に記入された施設を対象に利用調整を行います。
利用調整においては、父母の保育できない理由や世帯の状況に応じて保育の必要度を点数化し、点数の高い順に入園を決定します。同点の場合はきょうだいの入園の有無や待機している期間等の状況により優先度を判断します。
詳しい利用調整基準については、下記関連書類「山口市保育施設利用調整基準」をご確認ください。なお、ここに掲載している利用調整基準は平成29年度の入園申し込みに適用するものです。平成28年度の利用調整基準は別に掲載しております。

利用調整結果の通知

利用調整の結果は下記の申込時期に合わせ、それぞれの時期に各世帯に郵送でお届けします。

利用調整結果通知

4月入所希望

一次:平成29年2月上旬から中旬
二次:平成29年2月20日前後
三次:平成29年3月20日前後

5月以降入所希望

入園希望月の前月20日前後

入園が決定した場合

・4月 一次・二次入園決定者
結果通知に同封の仮入園一覧に記載されている日時に仮入園に参加してください。
・4月 三次・年度途中入園決定者
結果通知に同封のお知らせに記載されている日時に決定した保育施設に連絡し、日程を調整の上、面談に参加してください。

希望月に入園が決まらなかった場合

追加利用調整

希望の保育施設を追加される場合は、結果通知に記載されている期限までに、市こども家庭課へご連絡ください。追加された施設に空きがある場合に限り、追加利用調整を行います。
※上記のとおり利用調整後の追加も可能ですが、当初の利用調整から希望に加えていた場合に比べて入園しづらくなりますので、できる限り最初から、通える範囲内で、たくさんの希望を記入することをおすすめします。

その後について

入園が決まらなかった場合は原則としてその後も毎月利用調整にかけ、入園可能となった場合に限り、前月の20日前後に郵送もしくはお電話でお知らせします。
ただし、保育認定の有効期間が切れた場合は利用調整にかけられません。再度申請が必要となりますのでご注意ください。

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


前のページに戻る
このページのトップへ