ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者会見 > 平成28年6月定例記者会見を開催しました

平成28年6月定例記者会見を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

平成28年6月定例記者会見を開催しました

 

会見の様子 

質問に答える市長
 

日時

平成28年6月28日(火曜日) 11時から11時45分

会場

山口総合支所 市政記者室

発表内容

山口市移住情報ガイドブックとホームページについて

この度、山口市への移住・定住を促進するため、山口市移住情報ガイドブックとホームページを制作いたしました。

制作にあたりまして、山口市の移住定住促進のキャッチフレーズを「すむ住む山口」といたしまして、今回のガイドブックとホームページの名称として使用しております。「すむ住む山口」とは、「住みやすいよ山口」「住もうよ山口」「住み続けようよ山口」を意味いたしておりまして、「すむ住む」と2回繰り返しますことで、温かみをもって移住定住に積極的取組んでいる市であることを表現したものでございます。

ガイドブック「すむ住む山口」では、本市への移住に向けた基本的な流れを紹介しておりまして、個々の具体的な移住に向けたステップを、整理していただけるものとなっています。併せて、「仕事」「住宅」「子育て」の支援体制や補助事業の情報や、先輩移住者の声として、移住のきっかけや、住んでみて良かったこと苦労したことなど、素直な思いを掲載しています。

ホームページでは、さらに詳しい情報を提供するほか、市内外で開催される移住定住に関するイベント情報や、住宅情報として、空き家バンクと民間の住宅情報を掲載いたします。さらに、昨年制作いたしました「やまぐち定住実現プロモーション動画“音色に暮らす”」が視聴できるようになっておりまして、これは、山口にある身近な音色を美しい風景や豊かな暮らしの情景とともに映像で感じられるものになっております。

 

 

()

山口市プレミアム商品券の発行について

今年度も、山口商工会議所、山口県央商工会及び徳地商工会で構成する「山口市プレミアム商品券発行事業推進協議会」が、市民の消費を喚起し、市内事業所における購買を拡大させるとともに、市内経済の活性化を図ることを目的として、「山口市プレミアム商品券」を発行されます。

発行総額は11億円で、発行総数は、10万セットでございまして、プレミアム率は10%となっております。また、昨年度と同様に、中小規模店での使用を促進するために、1セットを1,000円券11枚とし、そのうち4枚を中小規模店等専用券とされているところでございます。

なお、販売方法が昨年度と異なっており、今年度は事前予約制を導入することとされておりまして、専用ホームページからのネット予約または応募ハガキによる予約が必要となっております。

応募ハガキにつきましては、7月15日号の市報と一緒に、応募ハガキ付チラシを全戸配布いたします。なお、予約申込期間は7月15日(金曜日)から8月31日(水曜日)まで、商品券引換期間は10月16日(日曜日)から23日(日曜日)までとなっております。

本市といたしましては、消費喚起の有効な手段の一つでありますプレミアム商品券の発行に対して、今年度は、本市独自の取組みとして助成を行うことといたしておりまして、プレミアム商品券を通じて、市内の消費喚起を促し、地域内の経済循環の創出を図ってまいります。

 

発表資料

山口市移住情報ガイドブックとホームページについて (PDF形式:101KB)

山口市プレミアム商品券の発行について (PDF形式:123KB)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)