現在の位置: トップ > お知らせ > 「移住相談&地域おこし協力隊募集相談会」を開催します

最終更新日:2016年2月29日(月曜日) 16時12分  ID:2-14-821-19424     このページを印刷する

「移住相談&地域おこし協力隊募集相談会」を開催します情報発信元:定住促進課(本館3階)

開催日 2016年3月20日(日曜日)
開催場所 移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋一丁目1番6号)
山口市は、海や山に囲まれた自然豊かなところです。本市の良さを多くのみなさんに知っていただくため、先輩移住者である地域おこし協力隊が魅力をお伝えいたします。
また、就農相談、商工業の起業などの支援を行っている本市の担当者が県・市の支援策などについて具体的にご説明し、併せて個別の相談会も開催いたします。
○地域おこし協力隊なら山口市
本市では、平成25年から地域おこし協力隊の受け入れを開始し、祭りやイベントなどの地域活動の支援だけではなく、自らの生業づくりによる定住に向け特産品開発・販路拡大などの分野で現在8名の隊員が「大活躍」しています。
また、隊員のスキル向上に向けた研修や生業づくりのための活動費用など、本市独自の支援策を充実させており、隊員へのサポートはどこにも負けません。今回は、農業、畜産、特産品開発などの様々な分野で活躍する隊員を募集します。(隊員の応募状況により当日の募集内容は変更になります。)

【地域おこし協力隊の募集状況】
 現在募集している地域おこし協力隊の状況については、「関連リンク」からご覧ください。応募状況によっては募集期限の延長や再募集などを行いますので、最新の状況についてはそれぞれのページでご確認いただきますようお願いいたします。


○創業も山口市
 山口市では、行政、金融機関、支援機関等の18団体が連携し、まちをあげて創業を支援しています。
 市内には、山口市、金融機関をはじめとして48か所の創業相談窓口を開設しているほか、各種創業セミナーの開催、店舗改装、事業費や専門家の相談費用の補助、融資制度等、手厚い支援をご用意しております。


○農業も山口市
 本市で新たに農業をはじめようとする方が仕事や地域になじみずっと働きつづけられるよう独自の支援メニューも充実しています。

1 給付金制度の充実
 研修中や就業後の給付金制度を国制度より拡充し、専門技術や知識の習得を支援します。

2 受け入れ体制の充実
 住宅を確保するための、空き家を改修する経費などの一部を支給します。

3 技術指導体制が充実
 新規就農者技術習得支援施設(チャレンジ農場)、県立農業大学校など技術のプロ、就業した先輩たちが実践的な指導を行い、経営が安定するまでしっかりサポートいたします。

4 就農後の支援が充実
 施設・機械器具整備支援、農地確保支援、資格・免許取得支援等、経営開始時の経営負担の軽減を図ります。


ご案内

時間 13時00分から18時00分まで
場所 移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋一丁目1番6号)
対象 本市への移住を考えておられる方・地域おこし協力隊に応募しようと考えておられる方
定員 約30人
料金 無料
申込み情報 チラシ裏面をご確認ください

関連リンク


関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
田舎暮らし・移住(UJIターン)
  • 事業者向け情報
農業
畜産業
林業
最終更新日:2016年2月29日(月曜日) 16時12分  ID:2-14-821-19424     このページを印刷する

情報発信元

住所
753-8650 山口県山口市亀山町2-1 (本館3階)
電話番号
083-934-4646
ファックス
083-934-2702
この課・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 「移住相談&地域おこし協力隊募集相談会」を開催します